sponsor
レシピ

簡単で失敗しない基本のパン【パン作りの基本】

基本のパン
sponsor

基本のパン

パンを作る時に基本としている作り方で、とても簡単にできます。

基本のパン
基本のパン

概要

6個分
Cooking time

120分

  • 一次発酵 40℃25~35分
  • ベンチタイム 15分~20分
  • 二次発酵 40℃20~25分
  • 焼き時間 190℃12~15分

卵とバターは常温に戻して利用します。

  • バター 夏は30分程・冬は数時間(指で押して凹むくらい)
  • 卵 30分程

基本のパンの材料

  • 水 70~80cc

  • 強力粉 150g

  • ドライイースト 小2/3

  • 砂糖 大1

  • 卵 1/2個(常温)

  • 塩 小1/3

  • バター 15g(常温)

  • 材料A
  • 強力粉 75g

  • ドライイースト 小2/3

  • 砂糖 大1

  • 卵 1/2

  • 材料B
  • 強力粉 75

  • 塩 小1/3

  • バター 15g

卵とバターは常温にしておきます。

sponsor

基本のパンのレシピ

1.材料にイーストを入れる

ボールにAを入れる。

A

  • 強力粉 75g
  • ドライイースト 小2/3
  • 砂糖 大1
  • 卵 1/2
基本のパン
基本のパン
  • ドライイーストが卵にくっつくとイーストの働きが弱まるので、最初はくっつけないように注意する。
  • 強力粉と卵を入れ、強力粉の方にイーストを入れる。
  • (A)の、イーストの上から水を加える。 木ベラで混ぜ合わせる。

2.捏ねる

1のボールにBを入れ、台の上で捏ねる。

B

  • 強力粉 75g
  • 塩 小1/3
  • バター 15g

3.一次発酵 40℃25分~35分

一次発酵生地の表面を綺麗にして、ボールに戻し、ラップを掛けて40℃で25~35分発酵させる。

基本のパン
基本のパン

生地が2~2.5倍に膨れ、粉を付けた指で、生地の中央を押し戻らなければ、発酵済み。

4.ガスヌキ

こぶしで生地を押しガスを抜く。

5.丸め

6等分してまるめる。

基本のパン
基本のパン

6.ベンチタイム

ぬれ布巾をかぶせ乾燥しないようにして、15~20分置く。

7.成形して二次発酵 40℃20~25分

成形し、天板にのせて、ラップ・ぬれ布巾の順にかぶせ、40℃で20~25分発酵させる。

8.焼く

  • 190℃ 12分~18分

ガスオーブンの場合は、10分~12分です。

【7】の成形の時に、ハムやチーズなどを入れて焼いても美味しいです。

sponsor

バターを常温に戻す

参考→https://www.kurashiru.com/recipes/b49f962c-e9a5-488c-b9ea-d848e26ca3fe

sponsor
インテリアと日常/Note
タイトルとURLをコピーしました