sponsor
日常

なるべくマイルを貯めたい タダで航空券を手に入れる

マイレージ・マイライフ
sponsor

マイルを貯めないのは勿体ない

マイレージ・マイライフ
マイレージ・マイライフ

アメトークでケンコバさんがマイレージ生活についてプレゼンしていましたが、私もちょっとだけマイラーです。1年間に九州東京間の航空券2往復位貯まるくらいです。 しかし、飛行機に乗らなくても、年間九州東京間2往復分は確実に貯まっています。もしあなたが好きなアーチストの遠征に出かけるならば、その飛行機代は浮きます。もし北海道に旅行に行きたいと思うのならば、飛行機代はマイルを使えます。

sponsor

マイルは家族間で使える合算できる

マイルは家族間で合算し使うことができます。

例えば、お子さんが東京の大学に行き、ご実家は北海道。マイルは家族間で使えます。つまり、ご両親が貯めたマイルはお子さんの帰省のための航空券に変わるのです。
sponsor

マイルを貯めるなら、1社に決める

ケンコバさんのように各社の飛行機に乗る機会があり、お金持ちならば1社に絞る必要はないと思いますが、1社に絞る方が使える量のマイルが貯まりやすいですね。 私はJALのマイルを貯めていて、なるべくJALを選びますが、どうしてもANAに乗らなくてはいけない場合もありますので、一応ANAのマイレージカードも持っています。

sponsor

マイルをためるならJALとANAどちらが良い?

JALやANAではマイルを加算できる提携会社がそれぞれ違いますので、日常生活でどちらを多く使うかを考えて決めて下さい。また、地方や海外へ行く場合など、都合の良い航空会社がありますので、それで決めた方が良いこともあります。

sponsor

良く使うコンビニ・スーパーでマイル貯める

多くの方はコンビニを使う機会が多いと思います。コンビニでも200円毎に1~3マイル貯まります。10000マイル(ディスカウントマイル*)で東京大阪間の航空券と交換できます。10000マイルはなかなか貯まらないと思える数字ですが、一般的な生活の私でも半年程で貯まる数字なのです。

*本来、東京大阪間の航空券は12000マイルですが、10000マイルで交換できるサービスがディスカウントマイルです。今まで何度もこの航空券で飛行機に乗っていますが、ディスカウントマイルでなかったことがないくらい盛んに行われているサービスです。
sponsor

コンビニ・スーパーで使える電子マネー

まずはコンビニやスーパーでの支払いを、できる限り電子マネーかカードで支払います。公共料金や切手、チケットの発券など、コンビニによっては電子マネーやカードで支払いができないものもあります。

JALのマイルが貯まる電子マネー

WAON200円毎に2マイルファミリーマート
WAON200円毎に1マイルローソン、ミニストップ、イオン系列店
WAON200円毎に1マイルJALカードでのチャージで200円毎に1マイル

つまり、JALカードでチャージしてファミリーマートで買い物をすれば、200円毎に3マイル貯まります。(ショッピングマイル・プレミアム入会だと200円毎に4マイル)

ANAのマイルが貯まる電子マネー

楽天Edy200円毎に1マイル 多くのコンビニで使用可能
楽天Edy200円毎に2マイルEdy マイルプラス対象店舗(対象店舗にコンビニはありません)
楽天Edy200円毎に3マイルANAマイレージクラブモバイルプラスの場合

その他の電子マネーでマイルを貯める

nanaco500ポイントをANA250マイルに交換セブンイレブン
Suica100円毎にJAL1マイルJALカードでのチャージで100円毎にJAL1マイル
Suica100円毎にANA1マイル ANAカードでのチャージで100円毎にANA1マイル   ANAはリボ払い利用時という条件があります

JCB・VISAの電子マネーでマイルを貯める

IDポイント交換は各カード会社による多くのコンビニで利用可能
QUICPayポイント交換は各カード会社による多くのコンビニで利用可能

IDもQUICPayもクレジットカードが紐付けされていて、チャージもサインも要らない電子マネーです。Suica、WAON、楽天Edyもクレジットカードと紐づけができますが、チャージして使います。

  • QUICPayに対応しているカードは主にJCBカードで、IDに対応しえいるのは主にVISAカードです。IDはおサイフケータイ用の電子マネーですが、スマホがなくてもカード形式のものもあります。
sponsor

ID・QUICPayで支払ってマイルと交換する

上記の店舗でIDやQUICPayで支払って、貯まったポイントをマイルに交換することができます。以下に記載しているものは交換手数料無料のものです。交換手数料有料であるとマイルへの還元率は上がります。

セゾンカード200ポイントをJAL500マイルと交換会員様情報サイトより申請
3~4週間で交換完了
セゾンカード200ポイントをANS600マイルと交換会員様情報サイトより申請
3~4週間で交換完了
三井住友カード1ポイントをANA5マイルに移行5マイルコースの場合、自動移行式と応募式とがある
約1週間で応募式移行完了
DCカード500ポイントをJAL1,250マイルに交換DCカード会員サイトより応募する
約2~3週間後に移行完了
  • セゾンカードのポイントは家族で合算可能 パルコカード、MUJI CARD、シネママイレージカードなどはセゾンカードです。
  • ポイント交換には時間がかかる場合があるので余裕を持って交換しましょう。
sponsor

ポイントカードでマイルを貯める

 Pontaカード2ポイントをJAL1マイルと交換ポンタサイトより
約1週間で交換完了
Tポイント500ポイントをANA250マイルと交換Tサイトより申請
10日後に交換完了
 楽天 2ポイントをANA1マイルと交換楽天PointClubより申請
2~3日で交換完了(交換できないポイントがあるので注意)
マツモトキヨシ https://www.matsukiyo.co.jp/point/jal_tokuyaku
マツモトキヨシ5ポイントをANA1マイルと交換
nanaco500ポイントをANA250マイルと交換nanacoサイトより申請
  • ポインの交換は時間がかかる場合があるので余裕を持って交換しましょう。
sponsor

電器店でマイルを貯める

ケンコバさんもビックカメラについて少し話していましたが、電器店とマイルとの関連は以下です。

ビックカメラ 購入時にポイント還元をJALマイルとしてもらうことができる。 ビックカメラはWAONでの支払いが可能なので、WAON利用時のJALマイルをもらうことができる。また、JALカードでWAONにチャージすれば、チャージ分が加算される。
ビックカメラ4000ポイントをJAL1000マイルと交換ビックカメラホームページより申請
約2~3日後に交換完了
ヤマダ 4000ポイントをANA1000マイルと交換ヤマダウェブコム 提携サービスより申請
約1~2カ月要する
sponsor

ネットショッピングでマイルを貯める

Amazon200円毎にJAL1マイル
sponsor

JALカードとANAカードでマイルを貯める

JALカード200円毎にJAL1マイル 特約店で200円毎にJAL2マイル年会費2000円
ANAカード100~200円毎にANA1マイル年会費2000円
sponsor

公共料金、税金をカード払いにしてマイルを貯める

月々の支払をマイルが貯まるカード払いにすると、年間かなりのマイルが貯まると思います。「銀行引き落とし」も「カード支払い」も支払う側は同じなので(もちろんリボ払いしないように)、支払うならば特典が付くクレジットカード払いの方が良いと考えます。 税金の支払いについては住民税、固定資産税、自動車税などクレジットカード払いも可能です。ポイントやマイルを貯めることができますが、税金の支払いについてはクレジットカード払いだと手数料がかかります。

sponsor

マイルのためのお得情報をチェックする

JAL、ANAどちらも日々キャンペーンを行っています。もしホテルを予約する時やレンタカーを借りる時など、一応キャンペーンをチェックしてみて下さい。 私が良く使うキャンペーンはホテルの予約サイトです。例えば、今行われているキャンペーンは、楽天トラベルで50~100マイルが加算されるというキャンペーンです。 楽天などでホテルを予約する場合は、JALのホームページからリンクされているホテルの予約サイトに行き予約するとお得です。 必ず航空会社のホームページのリンクより目的のサイトへ行かなければ、キャンペーンのマイルは加算されませんので注意して下さい。 今、注目はぐるなびのネット予約でマイルが貯まるキャンペーンです。幹事さんは一度に多くのマイルを貯めるチャンスです。

sponsor

JALのマイルを貯める方法まとめ

  • 公共料金をカード払いにする
  • 携帯や通信費などの料金をカード払いにする
  • ファミリーマートやミニストップの支払いはWAONを使う
  • セブンイレブンでは楽天Edyを使う
  • ビックカメラでの支払いはWAONを使う
  • イオン系列の支払いはWAONを使う
  • クレジットカードを使う
sponsor

ANAのマイルを貯める方法まとめ

  • 公共料金をカード払いにする
  • 携帯や通信費などの料金をカード払いにする
  • コンビニなどでは楽天Edyを使う
  • クレジットカードを使う

ここに記載できなかった様々なお得もあります。多くの方が利用するであろうコンビニに絞ったマイルを貯める方法です。

sponsor
インテリアと日常/Note
タイトルとURLをコピーしました